ページTOPへ戻る
めぐみこども園

こどもたちの日常のまんなかに気のある暮らし

保育・教育内容
保育・教育内容

5つの特色


子どもたちの多様な遊びのフィールド

子どもたちの多様な遊びのフィールド

0~1歳児用と2~5歳児用のおもちゃ遊び専用の「木育ルーム」、国産総ヒノキの「大きなウッドデッキテラス」、園庭「ちいさなめぐみの森」など、特徴的な空間が広がっています。そこに加え、今年度レッジョエミリア教育、シュタイナー教育を参考とし、新たに改修された「2~5歳児保育室」が加わります。国産総ヒノキのオリジナル家具で統一し、天井の装飾が施された上質な保育室。自由遊びを主体としたコーナー遊びの中で、制作や絵具遊びなどを中心とした保育・教育を展開します。
また、各保育室がゆったりと広く設計され(他の園と比べても2倍以上)、子どもたちがのびのび、いきいきと活動しているのも魅力の一つです。ほっと心安らぐ広々空間は、「一人でいたい」「自分だけの居場所が欲しい」といった気持ちも満たされ、のびのびした心を育みます。


プロフェッショナルによる実体験

プロフェッショナルによる実体験

子どもたちがいろんな実体験を得ていくため、県内外から専門の講師を迎えてさまざまなカリキュラムを実施しています。子どもたちが遊びながら、楽しく、学べる魅力的なカリキュラムが満載です。


オンリーワンの食育活動

オンリーワンの食育活動

子どもたちの健全な発達のために欠かせない食事。幼児期は、食への考え方や食習慣の基礎が身に付く大切な時期です。当園では自園調理や安心・安全な地元の旬の食材にこだわるだけでなく、食物栽培や収穫体験など、多彩な食育活動を展開し食への興味、関心を子供たちに感じてもらっています。


質の高い職員が多数

質の高い職員が多数

子どもたちに質の高い教育を提供するには、職員の「質」と「人数」が重要です。当園では、一般的な園外研修はもちろん、東京や岐阜などから専門分野の講師を月1回招いて研修を行なったり、「木育インストラクター」「おもちゃコンサルタント」といった専門分野の資格を取得したりするなど、職員一人ひとりが日々レベルアップに努めています。また、乳幼児の子供たちにはいかに質の高い職員がいても、人の見る「目」が充実していなければなりません。当園では、保育教諭配置人数として、国が定める最大の保育教諭配置人数で保育・教育を実施しています。

当園の保育教諭/33名在籍
他 准看護師1名 栄養士1名 調理員3名 等

園児に対する職員の数

当園 国基準
0歳児 園児13名あたり
保育教諭7名+准看護師1名
園児:職員
3:1
1歳児 園児25名あたり
保育教諭7名
園児:職員
6:1
2歳児 ●ピンクグループ
園児16名あたり
保育教諭4名
●きいろグループ
園児15名あたり
保育教諭3名
●合計
園児31名保育教諭7名
園児:職員
6:1
3歳児 ●さくら組
園児14名あたり
保育教諭2名
●すみれ組
園児13名あたり
保育教諭2名
●合計
園児27名保育教諭4名
園児:職員
20:1
4歳児 園児32名あたり
保育教諭2名
園児:職員
30:1
5歳児 園児35名あたり
保育教諭2名
園児:職員
30:1
その他 フォローとして保育教諭4名

※2019年10月現在


細やかなサポート体制

細やかなサポート体制

kidsly(キッズリー)の導入

園と保護者のコミュニケーションを深める連絡帳アプリです。無料のアプリをインストールし、登録することにより、個別連絡や一斉連絡がスムーズにできるだけでなく、お子さまの園での日々の様子を写真等で見守り共有できるなど、便利な機能が揃っています。

送迎バス運行拡大で遠方でも安心

※行き7時30分~9時まで/帰り16時~18時30分まで
遠方からの入園のご要望も数多くいただいており、このたび送迎バスの運行エリアを拡大しました。当園の送迎バスをご利用いただくことで、利便性の向上に努めています。

見学&体験入園・受付中

見学・体験入園

体験入園に参加してみませんか?

当園では、月に1度、体験入園を実施しています。園児や保育教諭と関わりながら、好きな遊びをしたり、おやつを一緒に食べたりして楽しさいっぱいの園の雰囲気を体感していただく絶好の機会です。

社団福祉法人 めぐみこども園

〒918-8047
福井県福井市久喜津町二本松34-1
TEL 0776-36-5057
E-mail
copyright 2019 Megumi Nursery School all rights reserved.
powered by cheltenham software